SQWカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐を呼ぶクァルテット

<<   作成日時 : 2005/08/26 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

と、書くと物騒な感じがしますが、古典四重奏団のことです。
昨年、モーツァルトのハイドンセット全曲演奏会を2回のレクチャー、2回のコンサートでしたとき、レクチャー1回および本番1回が、台風に襲われました。
今年も、27日の第1回レクチャーを前に11号と12号がアベックでやってきそうだと、戦々恐々としていましが、どうやらなんとか、1日前に通過しそうです。

かくして東京湾どん詰まりエリアは、目下「雨よーふれー、風よーふけー」状態です。
ちなみに、以下、レクチャーのご案内です。

★古典四重奏団
 レクチャーコンサートplus#7
「果たしてバルトークはむずかしいか」
    第1章〜バルトークはどこから来たのか〜

古典四重奏団の演奏とメンバー田崎さんのお話で9月28日の
演奏曲をとりあげ、曲について、作曲家についてわかりや
すく解説します。
曲を知らなくても楽譜が読めなくても大丈夫。
レクチャーコンサートをきいてからコンサートに行くと
また一味違うコンサートになることでしょう。

【日時】8月27日(土)15:00
【会場】晴海トリトンスクエアオフィスタワーX棟5階会議室
【出演】田崎瑞博(お話)、古典四重奏団(演奏)
【料金】無料

そう、無料です!弦楽四重奏を面白い!と思っていただけるならば、演奏家と手を携えて頑張ります。みなさまのおいでをおまちしております。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続・「嵐を呼ぶクァルテット」
「嵐を呼ぶクァルテット」について 27日の古典四重奏団レクチャーに台風は来ませんでした(ほっ)。その代わり、いーっぱい聴き手がおいでくださいました! レクチャーコンサートプラスシリーズ始まって以来の大盛況。いつも空席があることに慣れてしまっていて、のんびり構えていたら、みるみる席が足りなくなり、慌てて他の部屋から椅子を運びました。 で、話の方も、目から鱗、というか、ああ、やっぱりそうだったんですね、それでよかったんだ…という気持ちでいっぱいになりました。 というのも、なんせ、バルトー... ...続きを見る
SQWカフェ
2005/08/28 01:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵐を呼ぶクァルテット SQWカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる