SQWカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ありときりぎりす」もイタリアでは…

<<   作成日時 : 2005/09/03 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「まあ、あなたはきりぎりすだろう」

一昨日のTAN理事会の懇親会の席で、理事長さんにばしっと、決められました。

本人は、「えーっ」と心外な声を出しましたが、他人の評価と自己理解は往々にして大きく食い違うもの。それにしても、子供の頃にこのお話を初めて聞いたときから、自分はありさんであると信じていたのですが…。

今の私の生活を知る人には、決して信じていただけないと思うのですが、たぶん小学校の高学年くらいから、夏休み以外は、NHK−FMの「朝のバロック」のオープニングを目覚ましに、朝6時15分には起床。中学から高校にかけては、常に一番最初に登校し、用務員のおじさんやおばさんといっしょに学校昇降口の扉を開け、次に図書館へ行って、司書さんの出勤を入口で待ち、始業5分前までそこでずーっと本を読んでいました。大学入試前はさらに早く起きて、登校前に一勉強。大学に入ってからも、5時半起床で8時すぎまでラテン語かギリシャ語をやって、8時半の講義に出て行くという健全なる寮生活をやっていました。この間、目覚まし時計のお世話になったことはありません。ラジオのスイッチが入るきっかり5分前にはいつも目が覚めてましたし。

こんな勤勉な私が、なんで目覚まし時計2つを常備するきりぎりすになってしまったのでしょうか…。ありさんたちに心から尊敬の念を抱き、「キリストのまねび」ならぬ「ありさんのまねび」で生きていた、という意味では、やっぱり本質はきりぎりすなのかも。

この6月、レッジョ・エミリアの本屋さんで、一冊の絵本を見つけました。
ありの王様、エンリカの物語。情け深い王様が、冬になってぼろぼろになったきりぎりすを助けるところまでは、みなさんよくご存じの通りです。

で、そこから先が、なのです。

きりぎりすは助けてもらったわけで、ありさんたちの生活になじもうとします。えっさえっさと荷物を運ぶ列に加わるのですが、ふと気がつくと持っていた荷物でお手玉を始めてしまう。何をやるにも、歌ってる…いくら王様が決めたこととはいえ、もうきりぎりすには我慢ならんと、国民投票が行われます。きりぎりすYESかNOか。結果は同票。決断は王様に委ねられます。困った王様は、なんとかきりぎりすでも役に立ちそうなことはないかと考えますが、妙案が浮かびません。と、外から子供たちの歌声が…きりぎりすがこどもたちに歌を教えていたのです。楽しそうなこどもたちの歌声に、王様は「これだ!」ありさんの国の音楽担当になったきりぎりすは大活躍。すっかりこの国になじんで、めでたしめでたし。

辞書とラテン語の応用でたどたどと読んだところでは、そんな話でした。

わはは、やっぱり私はきりぎりすだ。

ありさんときりぎりす、まるっきり別の世界で生きているように見えるけど、接点もあれば、手を握れるところもある。違いを言い立てたらきりがないけれど、difference is beautifulというファンタスティックな言葉もあります。

アートNPOなんてところに落ち着いたのも、ありさんといっしょに、ありさんの中で、ずーっとありさんのつもりで生きてきたきりぎりすだからかも。

きりぎりすはありさんが大好き。ありさんの中にはきりぎりすが嫌いな人もいるみたいだけど、半分くらいの人は、きりぎりすYESって言ってくれるから、それでいいかもね。

とはいえ、夜の帷の深さに宿るものを知って後は、毎日元気に早起きはできねぇ相談になっちゃったかな…やっぱ、きりぎりす、です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続・「ありときりぎりす」
「「ありときりぎりす」もイタリアでは…」について ある人から、「ありは働き者、きりぎりすは怠け者、という見方がありますよね」という指摘を受けました。 ...続きを見る
SQWカフェ
2005/09/05 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ありときりぎりす」もイタリアでは… SQWカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる