SQWカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS オペラキャット−長崎はなんと雪でした

<<   作成日時 : 2005/12/18 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「オペラキャット−ねこといっしょにクラシック入門」の地方版初演を終えて、長崎から帰ってきました。

今年3月、TAN/第一生命ホール主催公演「育児支援コンサート」で初演した音楽絵本「オペラキャット」を、旅公演向きにもう一度編曲し直し、ピアノトリオ+フルート+ソプラノ+ネコのアルマ役の役者さんの編成で、前半に名曲と楽器のお話をくっつけて、休憩込みで1時間半ほどのものにしました。

第一生命ホールでの初演のときにも思いましたけど、こどもたちって、演奏家が楽しそうに弾いていると、その気持ちが伝わるんだなあ…

今日の顔ぶれは、初演の時と同じソプラノ薗田真木子さん、ピアノ長町順史さん、アルマ役の家田淳さんに加え、ヴァイオリンは漆原啓子さん、チェロは趙靜さん、フルートには渡邊玲奈さん。

漆原さんとチョウチンさんとは、ほんと久々のお仕事でした。しかも子供のためのプログラムではもちろん初めて。大人向け(?!”)のコンサートのときには決して見えようのない、お二人のユーモアのセンスと、柔らかな子供たちへの接し方に驚いたり嬉しかったり。

一番若い玲奈さんは、フルートという楽器の人なつこさがそのままキャラになっているようで、彼女が楽しそうにモーツァルトを吹くと、こどもたちも楽しそうに揺れてました。

薗田ソーソー夫人と家田アルマのコンビは、ますます意気投合。お二人とも素晴らしい役者です。

今回も編曲で大変ご苦労された長町さん。いつもの飄々とした持ち味は、ステージの上では、もう一人の大事なお芝居の要。

スライド操作卓が客席にあったので、今回は斜め横から、お客さまの反応を見ながら、全編を眺める事ができました。

もっといろいろ工夫が出来そう、という部分と、うん、これでいいんだ、これでよかったんだ、という部分がしっかり見えてよかったです。

前半の構成と進行は家田さんがやってくれました。基本的にお話は家田さん、演奏家には「楽器でお話してもらう」という形。スライドで楽器のアップなどを写しながら、補足していきます。
大人が楽しいと子供も楽しい…TANのKディレクターの持論ですが、家田さんも「親が笑ってると、今日は楽しい日なんだと子供も思うから…」と、子供相手に子供言葉でしゃべるのではなくて、「ネコことば」で大人でないと笑えない冗談も夾みながら、進めていきます。これ、効果絶大。こどもも大人に負けじと(?)けらけら笑っています。そして、演奏のときの集中力といったら!楽しませて、聞かせる、というのが、見事ツボにはまりました。家田さん、ありがとう!

あ、もちろん、それぞれのソロがうっとりするほど、素敵だったからでもありますからね。やっぱり、この人たち、ソリストです。ピンになったときの、芸術的瞬発力とでもいいましょうか、それは、こどもがぐぐぐっと引き込まれる魅力を持っています。

前半で暖まったお客さんたちは、一気にオペラキャットの世界に入っていってくれました。
アルマが「あたし、実は一度だけオペラ座でうたったことがあるの」というと、客席から「えええ?」「ほんとぉ?」という声があがります。長崎のこどもたち、だーいすき!

TANが作っている企画は、いわゆる「完パケ」ではありません。この企画を取り上げてくださるホールの方たちが、いっしょになって、照明や舞台、当日のお客さまたちへの対応をやってくださって、初めて完成します。そもそも、ホールが作っている企画なので、ホールスタッフが係わらないとできないんです(制作は全体の半分みたいなところがありますから)。

長崎ブリックホールのみなさん、こんなに手間のかかる企画をいっしょにやってくださって、ありがとうございました。およその小屋にお邪魔して、自分の小屋のように楽しく仕事をさせていただきました。お客さんたち、楽しんでくれてたみたいで、よかったです!

オペラキャット組演奏家6名スタッフ2名、総勢8名も、いい雰囲気で仕事ができました。
舞台監督Rクン、また手伝ってね。

終わった後に、スタッフのひとたちといっしょに長崎チャンポンをいただいて、ほこほこに温かくなりました。外は雪。長崎でも雪が降るんだあ、と思いつつ、でも気持ちはぽっかぽかでした。

さて、そろそろ寝ます。やっぱり、久々の制作現場はちょっと草臥れました…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラキャット−長崎はなんと雪でした SQWカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる