SQWカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の嵐を呼ぶ第九!

<<   作成日時 : 2006/12/27 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外はものすごい稲光。台風が来たような雨で、思わず屋上まで上がって、水が溢れていないか確かめてしまいました。
12月、暮れも押し詰まっての冬の嵐。2006年を締めくくるに相応しい荒天?

そんなクリスマスあけの26日、とうとう(!?)第九の裏方をしてしまいました。
二度くらい、合唱団として歌いましたけれど、その制作のお手伝いに回ることがあるとは夢にも思いませんでした。なんせ、室内楽やさんですもん。

年末は第九をきくものである、という文化を家に持ち込んだのは、父。
決算と借金とりのBGMだ、といいながら、これを年末に聞くのを、年中行事にしていたわけで、その娘も、いつのまにやらクラシック音楽の世界へ。
商売にさせるつもりはなかったと、相変わらずの親不孝の道ではありますが、47回目の師走、仕事をしている第一生命ホールの真下、トリトンスクエアのグランドロビーに、この年末のテーマソングを響かせるお手伝いと相成りました。

ちょっとした感慨を抱きつつ、全体の様子や響き具合を確かめながら歩けば、ホールに通うクラシックファンではない、ふつーの人たちの、クラシックエンカウンターがロビーのあちこちでみかけられました。
明らかに家に携帯電話しているお父さんは、二言三言話したあとに、高々と電話をあげて、合唱団の方に向け、「ほおら、第9だよ、きこえる?」
バギーに赤ちゃんを乗せたおかあさん、最初から最後までいっしょに歌ってました。
アジア系のおじさんたちが3人、英語でベートーヴェンと日本人論を展開中。
聞き入る人々の群れからちょっと離れて、壁にもたれながら一心に聞き入っている若者があちらこちらに。
ただ通り過ぎる人たちも、鼻歌で「はれたるあおぞら…」。

来年もまたみんなでここでいっしょに聞きたいね。
そんな年中行事の、今年ははじめのいっぽ。
第九にまたひとつ、新しい思い出でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の嵐を呼ぶ第九! SQWカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる