SQWカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS A Happy New Year from New York

<<   作成日時 : 2008/01/04 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 旧年中にせめてもう一度更新しようと思いつつ、とうとう年が改まってしまいました。で、えーい、ままよ、と1月2日に飛行機に乗って、ニューヨークへ。いつもの宿から、新年のご挨拶です。

 2008年がみなさまにとって、平和で豊かな年でありますように。

 かくして、今年は子年。ン回目の年女となりました(正確には2月7日、旧正月を迎えたときですけれど)。

 いつもは1月10日過ぎに開催されるチェンバー・ミュージック・アメリカのナショナル・カンファレンスが、今年は何を思ったか、1月4日から3日間となりました。アメリカ最大の芸術見本市APAPのカンファレンスは来週から。パフォーミングアーツ関係者は、その気になれば、ここ2週間NYCに滞在すれば、アメリカ中のプロモーターや主催者に、小は小さな街の自分のうちの2階でやってる室内楽シリーズから、主要都市の大プレゼンターまで、ここでいっぺんに会えます。

 これに合わせて、いろいろな会合や、演奏家やマネージャーが独自に開くショーケースも盛りだくさん。

 CMAカンファレンスはトリトン・アーツ・ネットワークのディレクターとして参加しますが、今年はもうひとつの顔で参加する勉強会が続いて2つあります。

 ひとつは、ジュリアード音楽院でおこなわれる、Consortium for Educational Outreach at Conservatories and Schools of Music。もうひとつはNetwork of Music Career Development Officersのカンファレンスです。

 一昨年から藝大の千住校舎の方で、「演奏家のキャリアマネージメント」というのを一こま持たせていただいています。
 仕事柄、現場で若い音楽学生さんや卒業したて、留学から帰りたての若い音楽家と出会うことがよくあります。
 日本でクラシック音楽の演奏家として身を立てていくことの困難さも目の当たりにします。
 音大を出るまでは、音楽ひと筋で勉強してきて、突然社会に出て行く大変さは、どうやら普通に大学を出て就職するのよりも、相当にギャップが大きいものだということも折々耳にします。
 そんな彼らに、何か役に立てることはないかと、あれこれ考えていたときに出会ったのが、ニューイングランド音楽院のAngela Beechingさんでした。
 ボロメーオSQが教員をやっているニューイングランド音楽院には、音楽家として身を立てていくために知っておいたことがいいこと、心構えをしておいた方がいいことを教え、実際にどうやってキャリアを切り開いていくかをいっしょに考えてくれる場所があります。
 アンジェラはそこのディレクター。彼女にあって、きっと誰もが印象深く思うのは、「ああ、この人ならば私の悩みに親身になって耳を傾けてくれる!」と思える人なつこい笑顔。そして、話をするほどに、彼女が「音楽家として生きること」を選んだ若者に心から共感している、自らの仕事への献身ぶりを感じます。
 そんな彼女が書いたBeyond Talent-Creating a Successful Career in Musicは2年前に発刊されるや、こうした仕事に取り組む人、そして何より音楽家として生きていこうとする若者たちの間でベストセラーになりました。
 今、これを日本でも出版すべく、芸大大学院の芸術環境創造科と応用音楽科の学生さんの協力を得て、訳をすすめているところです。
 今度のカンファレンスでは、訳しながら出てくるいろいろな疑問を、現場のMusic Career Development officerのみなさんにもぶつけてみましょう。
 
 そんなわけで、わたしも久々にNY8日間滞在です。正月早々から遊びに行ってるのじゃないですよぉ。お休みなのは今日だけ(というか、この年になると、着いてすぐ仕事というのは、結構しんどい…)。

 幸か不幸か、昨日から円高が一気に進み、久々に1ドル=110円の計算で暮らせます(輸出業のみなさん、ごめんなさい!)。

 きっと2008年はそんなこんなで、またまたいろいろありそうで、このブログの更新もきっとままならないだろうなあ…でも、とりあえず、今年はもう少し、頑張って書きたいと思います。

 あ、そうそう、そういうわけで、今年は年賀状、全く手がつけられないまま、出てきてしまいました。元旦早々賀状をくださったみなさま、返事は寒の入り以降になりそうです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
A Happy New Year from New York SQWカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる